iPhoneが壊れてしまった!そんなときは修理業者にお任せ

最近使うことも多くなってきたスマホ、それまでも頻繁に使う人は多いものでしたが、現在テレワークや在宅での作業、日用品の買い物などの場面で更に使うことが増えているため故障の報告も増えています。iPhoneの破損の種類についてご紹介いたします。

外出自粛以降増えたiPhoneの故障

大宮のiPhone修理

iPhone含めてスマホは誰しもが持っている必須アイテムとなっています。
そんなiPhone、以前はそこまで使っていなかった人でも最近では自粛等の影響で使用時間が増えている傾向があります。
テレワークやオンラインミーティング、そうした場面で頻繁に活用されるようになったiPhoneですが、物は利用するほどに壊れやすくなってしまうもの、iPhoneも例外でないのです。
そのため最近増えているiPhoneの故障、iPhoneにも故障しやすい箇所は大体判明しており、それに関しては街の修理業者でも十分に対応してもらえるものとなっています。
スマホは壊れてしまうとショップに持ち込み、初期化前提で修理をしてもらうことが多いですがその場合インストールしていたものや入れていたデータなどは初期化、戻ってきた後設定などやり直す必要がありその手間はかなり面倒なものです。
そのためデータ消去をせずに即日対応してくれる修理業者に依頼する人が多くなっており、修理業者側も故障しやすい箇所を把握し、そこの修理に関しては直ぐに作業し返却できるよう実績を積み重ねています。
iPhoneが壊れてしまった、そんなとき焦る気持ちもわかりますが壊れてしまった箇所によっては修理業者目線ではよくある案件である場合も多いです。
そんなiPhone、修理業者でもよく修理依頼を受けている故障しやすい箇所についてご紹介いたします。

まずよくあるのが画面交換、画面は操作する際も触りますし、また落としてしまった場合画面が割れる、ヒビが入る、そうした損傷が最も出やすい箇所にもなっています。
傷などが入っていなくても液晶漏れや、またタップが利かないなどの不具合も出てきます。
これら画面修理、液晶交換修理はメーカーだけではなく修理業者でも依頼を受け付けていますので、安心して任せやすい箇所となっています。

次にiPhoneのバッテリー、バッテリーの寿命は大体2年が限界となっており、もちろん普段の使い方によって異なりますが、過度な充電をしている場合バッテリー寿命は縮みやすくなる傾向があります。
自宅にいると電源がすぐそばにあるのでついついつなぎっぱなしにしてしまう、そんな経験がある方も多いです。しかしそれはバッテリーを劣化させる原因にもなっており、おすすめできないものです。ついやってしまう癖がそうして劣化に繋がってしまう、iPhoneは精密機器なので起こり得ることとなっています。

いずれもよくある修理の内容ではありますが、メーカー修理を依頼した場合、返却される際にはデータは全て初期化されている状態です。
そのため故障しても騙し騙し使っている、そんな方も多いものです。
ですが街の修理業者など個人のお店に持っていくと、基本的にデータは消去されず、またメーカーの場合数日かかるところ数時間の作業、即日で返却してもらえるというメリットがあります。
持ち込みも可能ですし時間に余裕がある場合は宅配でも受け付け可能、また質のいいパネルか価格の安いパネルかで選べるところもあるので用途によって指定が可能です。
毎日使っているものなのであまり考えることが少ないですが、iPhoneは正真正銘の精密機器です。
ですが画面交換やバッテリー交換などは比較的よくある事例なので、個人の修理業者に依頼もおすすめです。

iPhoneでよくある画面のトラブルは?

 iPhoneでよくある画面のトラブル

いつも使っているiPhoneが突然不具合に見舞われると非常に焦ってしまいます。
知人や友人に連絡は勿論、いまはテレワークも多くなっているので業務などにも支障が出てしまい、スマホは手放せないものとなっています。
そんなときによくあるiPhoneの故障、ガラス割れ、液晶表示故障、タッチ操作故障などがあります。
普通にそのまま使えたとしても画面が見づらい、いまは大丈夫でも使っていくうちについにタッチが機能しなくなってしまった、いずれもiPhoneにおいて致命的な故障といえます。
外見上、使用上かなり目立つ損傷でもあるのでメーカー修理でしか解決できないと考えがちですが、よくある修理箇所にはかわりなくこれらに対応している個人の修理業者は多いです。
いまスマホを持っておかないとさまざまな業務に支障が出てしまう、そんな方は特にこうした修理業者の利用がおすすめです。

データはそのままに即日対応、もし他店での修理歴があっても修理してもらえるところもあり、iPhoneが故障した場合でも焦らずそうした修理業者に頼れるようになっています。
中には対応していない機種もありますがユーザーも多いiPhoneは修理依頼を受け付けているところも多いので、持ち込んですぐに修理してもらえるところも多くなっています。
基本持ち込みでの対応が目立っていますが、時間に猶予がある場合宅配でも修理依頼ができるため遠方の方にも安心です。
iPhone含めスマホを使う上で画面、液晶の破損は起こりやすいものです。
気を付けていてもうっかり落としてしまった…なんてこともよくあることなので、その場合は諦めずに修理依頼を出すのがおすすめです。
そのまま放置しておくと怪我や事故の原因になるので、すぐに修理依頼をするのがおすすめとなっています。
また修理の際にオプションとしてガラスコーティングをしてくれるところもあるので、戻ってくる頃にはより強度も増すことも可能です。

バッテリーは特に劣化しやすい部分です

大宮 iPhone修理

長く同じスマホを使っていると起こりやすいのがバッテリーがすぐになくなってしまうという不具合、これは使い方にもよりますがどのスマホでも基本的に2年程度でバッテリーの寿命がきてしまう、そんな仕様があると言われています。
以前ならばバッテリーだけ交換して解決するという方法もとれましたが、いまはバッテリー内蔵タイプのスマホが多くiPhoneも基本内蔵されています。
この場合バッテリーを交換しようと思うと一度分解が必要、精密機器の分解は正しい知識のもと行うべきものなので個人での分解はけしておすすめできないです。
バッテリーは過充電がかえってよくないものとなっており、PCでも同じことですが充電自体がそのままバッテリーの負荷になってしまいます。
家にいるとすぐそばに充電器とコンセントがある状態も多く、ついつい差しっぱなしにしてしまうもの。特にオンラインでの会議などがある場合途中で充電が切れてしまっても困るので繋ぎっぱなしにしてしまいがちです。 ですがそれは思っている以上にバッテリーに負荷がかかってしまいます。それで充電のもちが悪くなり、すぐに充電が減ってしまうので結局つなぎっぱなしになってしまうという悪循環にもつながります。
その場合いざ外に持ち出した時不便になってしまうというもの、バッテリー交換をおすすめいたします。
バッテリー交換に関しても修理業者ではプランを組んでいるので修理可能、勿論データもそのまま修理してもらえます。
他の部分は特に異常がないけれどバッテリーだけが劣化している、そんな方は修理業者でのバッテリー交換がおすすめです。
中には取り寄せも必要な機種もありますが、画面交換と比べると安価でできる施工でもあるので、バッテリーの持ちが悪くなったと感じた場合気軽に修理依頼をしやすいのもいいところです。